top of page
鮎の塩焼き

​お食事

​坐忘の

山のごちそう

一汁三菜から始まる、

​料理の原点を。

郷土の食と甲州ワイン(葡萄酒)。山里の素材で粋なおもてなしを。

この地に息づく、おもてなしの心を伝えたい。葡萄酒と果物の名産地で知られる甲州市には、山里ならではの食材が数多くございます。それらの郷土を直に親しんでいただくため、「食」と「葡萄酒」、そして素朴さを大切に【山のごちそう】として調理させていただきました。

​主人の粋な手遊びと共に、甲州の郷土をお楽しみください。

※アレルギーなどございましたらご相談ください。当日のご要望は対応できない場合がございます。

※献立は季節毎に内容がリニューアルされます。

※仕入状況により変更となる場合がございます。

料理長 保坂実
笑顔の料理長

​主人自らが水屋(板場)に入りお客様をもてなす​茶事の心(和敬静寂)を大切に一汁三菜から始まる懐石と、皆様に気軽に楽しんでいただける設えをご用意しております。​

「茶とは、ただ点てて飲むこと也」と伝わるままに​素人点前ですが心を込めて締めの茶をご用意します。

​料理長 保坂実

ご夕食

​坐忘のご夕食

まる喜カウンター席

茶料理とは、茶事でもてなす料理(懐石)のことを言います。

茶事では、主人(主催者)が心許せるお客様を自らの手料理、茶器、その設えを持ってもてなしが行われます。

茶料理懐石まる喜では、その心をそのままに、素材の持つ本来の美味しさと主人自らが提供する茶料理をお楽しみいただければ幸いです。

​茶料理 懐石まる喜

水菓子

お茶菓子

香のもの

​湯斗

八寸

箸洗い

焼物

煮物

向付

​飯

一汁三菜

信玄あいす・白桃・ぶどう

若鮎風干し・川海老旨煮・白瓜雷干しほか

甲州牛時雨ごはん・煮穴子と枝豆ごはん

夏大根と茄子のぬか漬け

乾徳山天子炭焼き・甲州牛杉板焼き

季節のもの

夏鴨の塩煮・海老芝煮・長茄子の飛翠煮

真鯛へぎ造り

武川四八米

合わせみそ・冬瓜

​ある日の献立​

ある日の献立のお膳
3種類のワインボトルと2種類のグラスワイン

まるきワイナリーについて

現存する、日本最古のワイナリー「まるき葡萄酒」

多くの清流に恵まれた勝沼で育まれたまるきの葡萄酒。

勝沼の雄大な自然をボトルに詰め込んだ、まるき葡萄酒と​日本料理のマリアージュをお楽しみください。

日本最古の葡萄酒を愉しむ

掲載の写真は夕食のイメージとなります。お料理は季節替わりの献立となります。

​アレルギーなどございましたらご相談ください。当日のご要望は対応できない場合がございます。

purple.jpg

​坐忘のご朝食

ご朝食
火曜日の朝食

ひとつひとつ丁寧に土窯で炊き上げた炊き込みご飯、地元農家で採れた新鮮な野菜や黒富士農場の自然卵など。

地元の素材を一番美味しい旬に、こだわりの地元素材を使って料理長が手がけた、​身体が喜ぶ、坐忘自慢の優しい朝食をご用意しております。

この地に息づく、山郷の旬を​ふんだんに使った坐忘の朝食

​お薄

水菓子

​手打ち蕎麦

​二の膳

冷製預鉢

香のもの

​汁

​飯

​一の膳 折敷

水羊羹

白桃白ワイン煮・リンゴのタルト・きっぽし

八ヶ岳山麗 玄そば

夏野菜サラダ

茶碗蒸し三つ葉

びわ小鉢・お刺身こんにゃく柚子みそ・つぼつぼ

青竹串・鶏丸・甘長唐辛子・カステラ玉子

新生姜矢羽金山寺みそ・丸十レモン煮

もろこし蒸し・鰯の丸干し・法蓮草胡麻よごし

青交趾・山海漬け・笹かま出巻玉子・夏茄子田楽みそ

びわ小鉢・お刺身こんにゃく柚子みそ・つぼつぼ

大徳寺縁高・菊型高台青磁・スモークサーモン

甲州麹みそ浅利汁

武川四八米

​坐忘の朝食、ある日の献立​

ある日の朝食の例

掲載の写真は夕食のイメージとなります。お料理は季節替わりの献立となります。

​アレルギーなどございましたらご相談ください。当日のご要望は対応できない場合がございます。

purple_edited.jpg

​お食事処 まる喜

別邸 離れの小路の先に食事処「懐石 まる喜」がございます。
日本の室礼と現代デザインとの融合を演出してお待ちしております。
当館をプロデュースしている「まるき葡萄酒」のワインも数多く取り揃えております。
茶料理と甲州ワインのマリアージュをお楽しみいただけますと幸いでございます。

※夕朝食ともにお食事処は「懐石 まる喜」となります。
※席数の関係上ご希望に添えない場合がございます。
※朝食8:00〜9:00 夕食到着後にご案内いたします。

小路の先のお食事処、
懐石 まる喜

山並み
bottom of page